コーヒー豆について
『手網自家焙煎 o-coffee』で取り扱っている豆は、スペシャリティーグレードの豆や
森林の中で育った自然農コーヒー豆となります。
特に一昨年から直接農園にお訪れ、収穫・精製を共に育て上げるタイの豆は、一押しです!
取り扱っている豆は下記の5種類となります。

手網自家焙煎 o-coffee|o-coffee|コーヒー豆イメージ

チューチャイオーガニック農園 [Choojai Organic Farm] 
                        -自然農coffee-

当店がタイの豊かな環境の中で
農園と共に育て上げる極上の森林栽培の豆
味わいの異なる2種類の精製方法の豆を楽しめます!

手網自家焙煎 o-coffee|o-coffee|チューチャイオーガニック農園[Choojai Organic Farm]

チューチャイ農園はタイ北部の古都チェンマイからさらに北東の山岳地帯にあります。
農薬・化学肥料は使わず澄んだ空気と透きとおった水と多様な動植物に恵まれた森の中で
のびのびと育ったコーヒーチェリーは、一粒一粒がエネルギーに満ちています。
私たちは収穫期の12月から2月末までの間の、1ヶ月〜2ヶ月間農園で生活を共に収穫作業をします。
農園家族と収穫から精製、保存方法や栽培方法や価格決定に至るまで話し合い、
より質が高く特徴を生かした豆を生み出すため関係性を重視しています。
水が豊富な地域の特性を生かしたウォッシュド精製、《生きた果実》の特徴を生かしたナチュラル精製、
どちらも個性的で豊かな森の声が聞こえてくるような豆に仕上がりました!
ウォシュドは中深煎りでフルーツ系の爽やかな酸味と少し置くとキャラメルのようなコクが出てきます。
ナチュラルは果肉付きで乾燥・熟成しているため、初期は爽やかなストロベリーのような甘さ、
熟成が進むと次第にコクが出てワインのようなフレーバーを楽しむことができます。

キャラメラード [Caramelado]  -speciality coffee-
キャラメル+メラード(はちみつ)のような甘味とコク
ナッツのような香ばしさとアロマ

手網自家焙煎 o-cooffee|o-coffee|キャラメラード [Caramelado]

その豆は日本からちょうど地球の裏側にあたるブラジルからやってきます。
ブラジル、マッタス・デ・ミナスという山岳地で栽培されています。
この地域は1,200mを超える農園が多く、酸味が尖ることも多いそうです。
しかし、面白い特徴としてまったりとしたコクのあるコーヒーも多く、
ナッツ系のフレーバーとミックスされることにより、
キャラメルやはちみつ(ポルトガル語ではちみつ)のようなフレーバとして人気商品です。
農場主のビンセンチ家のコーヒーはブラジルCOE(カップオブエクセレンス)で優勝したこともあり、
とても定評があります。

手摘み完熟 [Tezumi Kanjuku]  -speciality coffee-
香り高いチョコフレーバー
冷えるに従い増す甘み
雑味のないクリアな後味

手網自家焙煎 o-coffee|o-coffee|手摘み完熟 [Tezumi Kanjuku]

欧米では「酸味の強い」コーヒーが好まれることが多いそうですが、
日本では、お茶でもそうですが「甘味が一番」として評価することが特徴です。
この豆は、ブラジルの豆の特徴である甘味が凝縮した日本人好みのコーヒーと言えるでしょう。
若木は機械出の収穫が出来ません。
そのため完熟になるまで収穫をまち手摘みで一粒ずつ丁寧に収穫するのです。
太陽の恵みを余すことなく浴びた果実は、コーヒー豆に甘味を与えます。
香り高いチョコレートフレーバー。
冷めるに従い増す甘味と、良質の酸味・雑味のないクリアな後味が最大の特徴です。

マヤ オーガニック [Maya Organic]  -自然農coffee-
柔らかい苦みと酸味と甘味のバランスのとれた最高級豆
体にも環境にもやさしい

手網自家焙煎 o-coffee|o-coffee|マヤ オーガニック [Maya Organic]

グァテマラの山間部ウエウエテナンゴ県で先住民マヤの人々が栽培する100%オーガニック豆です。
生産地は標高1,800m前後にあり、コーヒーの栽培に最も適した日照と温度差のある地域にあり、
化学肥料を一切使用せず、収穫したコーヒー豆の果肉を灰・枯れ葉・鶏糞・炭などを混ぜて
発酵させ農地に返す、循環型自然農法を行って作られた豆になります。
標高が高いのでグアテマラでも最高級の「ストリクトリー・ハード・ビーン」という等級に属し、
高地産の豆特有のスッキリとした酸味と甘味・苦みのバランスが特徴です。
美味しいものは、ずっと飲みたい。
コーヒーは太陽と土からのご褒美と考えるo-coffee念願のオーガニックコーヒーです!

雪男スペシャル [Yukiotoko Special]  -自然農coffee-
豊富な甘みとシナモンを思わせるスパイシーさ
立ち上がるカラメルのような香り
待望の自然農フェアトレード豆

手網自家焙煎 o-coffee|o-coffee|雪男スペシャル [Yukiotoko Special]

商社を通すことなくフェアトレードで輸入されたマイクロロットの豆になります。
ネパール ガンダギ州 ベグナスの山岳地には27000以上も小さなコーヒー農園があり、
他の農産物と比べ安定した収入源となっています。
標高1,300mの森林の中に馴染むように育ったコーヒーの木は、
もともとはインドから持ち込まれたアラビカ種で栽培の歴史は浅いですが、
ヒマラヤの良質なミネラルと豊富な水により、
甘みとコーヒーの評価を決定づける良質な酸味を兼ねそろえた最高な豆となっています。
肥料や農薬に頼らず様々な生き物と調和しながら育った自然農コーヒーは、
思わず雪男もほっこりする豊かな味わいです。
秘境の地ネパールからお届けする最高のコーヒーを是非!

特定商取引に関する表示